←戻る

ヴェネリシート

ヴェネリシーティングは、1985年にスポーツ施設用観客席として発売を始めて以降、450万席以上が、世界中の著名な施設や、大会の会場に採用されております。ポリプロピレンをベースに種々の添加物を加え、強く、座り心地のいい機能を開発し、それに加えて、イタリアデザインを取り入れた美しいシェイプが施設に高いデザイン性をもたらします。
→カタログPDFはこちら

特徴

中空構造よる耐久性強化 (1)中空構造よる耐久性強化

射出成形過程において一部窒素ガスを注入し、中空部分を椅子の縁に作りだします。この効果により、ワイヤーフレームなどの補強をする事なく、縁部分の耐久性を向上させることに成功し、安価で、圧縮・衝撃強度に強い椅子となっています。

豊富なカラーリング (2) 豊富なカラーリング

ポリプロピレンは色の再現性が高く、その素材特性を活かしてデザイン豊かなスポーツ施設を演出するため、計11色のカラーをご用意しております。又、タイプによっては、表面材を一部、人工レザーや、ファブリックも選択できるようになっております。

マウスオーバーで拡大図を見る (3)多様なアクセサリー

特に取替え時においては、座面の高さ等において制約がありますが、ヴェネリシーティングでは様々な付属パーツを揃えており、それらのみで、座面の高さを調整し、観客の見やすさを確保できます。又、カップホルダー、座席番号チップ、肘掛け等のアクセサリーも充実しています。

←戻る
ご質問や説明のご依頼は、フォームよりお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら