←戻る
セフティクッションフェンス

スポーツやライフシーンの安全をサポートする「セフティクッションフェンス」。さまざまな現場に対応する施工性と耐久性、そしてメンテナンス性の高さが、ハイクオリティーな衝撃吸収壁を実現します。
→カタログPDFはこちら

施工方法

どんな形状のコンクリート壁面にも取付可能。短期間で高品位フェンスに生まれ変わります。

下地点検(別途施工)

コンクリートの既設下地について、施工上不備な箇所は、管理者と協議のうえ、必要な処置を行う。

プライマーの塗布

専用プライマー・専用接着剤をローラー刷毛にて塗布する。

下地面接着剤塗布

設置下地に、専用接着剤をローラー刷毛にて塗布する。

緩衝材下面接着剤塗布

緩衝材の表面に専用接着剤をローラー刷毛にて塗布する。

緩衝材の貼付け

下地面と緩衝材下面の接着剤が指触で乾燥している事を確認し貼付けをする。

緩衝材表面接着剤塗布

張付けた緩衝材の上部に、専用接着剤をローラー刷毛にて塗布する。

表層材裏面接着剤塗布

表層用ゴムシートの裏面に専用接着剤をローラー刷毛にて塗布する。

表層材の貼付け

表層用カラーシートをフェンス下側より割りつけて、張り合わせる。ジョイント部は、オーバーラップ50mmとする。

表層材貼付完了
端末金物の取付け

アルミライナーをオールプラグにより取り付ける。

施工完了
←戻る
ご質問や説明のご依頼は、フォームよりお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら