←戻る
オートスクリーン(昇降式二重膜構造間仕切りシステム)

オートスクリーンは、体育館などの大面積フロアを短時間で簡単に、そして完璧に分割する間仕切りシステムです。柔軟な特殊シートでできた壁面を必要に応じて昇降させ、フロア利用効率を飛躍的に高めます。
→カタログPDFはこちら

施工方法

昇降機設置
生地縫製
生地の吊り込み

昇降機及び分岐滑車を、取付け架台に固定する。

2枚の生地をそれぞれ幅落としした後、専用の自走式ミシンを使用し、縫製。

吊りワイヤーの通る位置に、三角リング付吊り帯をハトメホックにて取り付ける。

架台に取り付けられた滑車から、ワイヤーを降ろし位置を確認する。

事前に袋状に縫製した生地上部にパイプを通し、吊り下げられたワイヤーに紐等で縛る。

試運転をして、生地に弛みがでないか確認する。また、異音、不具合が発生してない事を確認し、完成とする。

←戻る
ご質問や説明のご依頼は、フォームよりお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら