←戻る
ライニング

ポリエチレンライニング

ポリエチレンライニング1

対象物を加熱し、特殊粉体ポリエチレンを熱融着させることにより保護膜を生成する技術です。特殊開発されたライニング材は熱・薬品にも強く、様々な分野・設備に活用されています。

【特長】

1. 耐海水性能が高く、海洋微生物の付着がしにくい特性があります。
2. 継ぎ目の無い均一なライニング被膜が得られます。
3. 耐候性に優れています。

【主用途】

発電プラント配管、空調、給排水用配管、海洋深層水、淡水化装置配管、ろ過装置前面配管継手、製塩施設生産プラント配管、水管橋および支持金物類

ポリエチレンライニング2
←戻る
ご質問や説明のご依頼は、フォームよりお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら