←戻る
ストックライト
ストックライト

埋め込み用強化ガラスタイプ

埋め込み用強化ガラスタイプ

埋め込み用強化ガラスタイプ

※消防用設備等認定品ではありません。

■強化ガラスタイプS(ノンスリップ付)

STL-GN-901
100×300×15.5mm(右矢印)
STL-GN-902
100×300×15.5mm(左矢印)
STL-GN-903
100×300×15.5mm(両矢印)

■強化ガラスタイプS

STL-GS-901
100×300×15mm(右矢印)
STL-GS-902
100×300×15mm(左矢印)
STL-GS-903
100×300×15mm(両矢印)

PAGE TOP

埋め込み用強化ガラスタイプ東京消防庁告示第4号 畜光式避難口・避難方向明示物

■強化ガラスタイプT(ノンスリップ付)

東京都条例適合品
STL-G-101
250×220×15mm
(避難口)
STL-G-102
120×220×15.5mm
(左矢印)
STL-G-103
120×220×15.5mm
(右矢印)
STL-G-104
120×300×15.5mm
(両矢印)

■強化ガラスタイプT

東京都条例適合品
STL-G-201
250×220×15mm
(避難口)
STL-G-202
120×220×15mm
(左矢印)
STL-G-203
120×220×15mm
(右矢印)
STL-G-204
120×300×15mm
(両矢印)

PAGE TOP

特徴

ノンスリップガラス表面 【1】優れた「美観」。

外観品位を重視される方には最適。

【2】高い安全性。

合わせガラスで柔軟で強靭な中間膜を挟みこんだ構造になっており、万が一ガラスが破損しても、破片が中間膜に強く付着し、飛散しません。

【3】優れた「耐久性」。

強化ガラスを使用しており、大勢の人が通行する場所でも屋内外を問わず長年の使用に耐える事ができます。

輝度データ

残光輝度性能<規格値及び弊社製品との性能比較>

■埋め込み用強化ガラスタイプ(強化ガラスタイプS)
■埋め込み用強化ガラスタイプ(強化ガラスタイプT)

※消防法告示改正後の「高輝度蓄光式誘導標識」基準(20分経過後の輝度が100ミリカンデラ以上)をクリアしております。

JIS Z 9107(安全標識板)の7.1cによって前処理後、 7.11りん光試験に定める試験を行い、残光輝度(mcd/m²)は基準値を満足していることを確認する。 ※試験機関:自社データ

使用例

施工実績(東京都営地下鉄 地下鉄駅舎構内)

  • 新宿西口駅新宿西口駅
  • 飯田橋駅飯田橋駅
  • 森下駅森下駅
  • 六本木駅六本木駅
  • 都庁前駅都庁前駅
  • 六本木駅六本木駅
←戻る
ご質問や説明のご依頼は、フォームよりお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら