image 1

ニュースリリース

2021/06/10  information

「MONDOTRACK(スーパーX)」が採用されている布勢総合運動公園陸上競技場で開催された「布勢スプリント2021」にて日本新記録が生まれました

当社は、20216月5日(土)、6日(日) ヤマタスポーツパーク陸上競技場(布勢総合運動公園陸上)にて開催された、サトウ食品日本グランプリシリーズ鳥取大会「布勢スプリント2021」に協賛いたしました。

大会会場には当社が国内総代理店を務めるイタリアのモンド社製"MONDOTRACK(スーパーX"が採用されております。"MONDOTRACK"は「高速トラック」と称され、好タイムが出ることで競技者から評価いただいております。今大会におきましては、男子100m決勝で、山縣亮太選手が9秒95(追い風2.0m)の日本新記録を樹立し、2019年にサニブラウン アブデルハキーム選手が出した日本記録(9秒97)を更新して、優勝を果たしました。

fuse2021.6.6.jpgfuse2021.6.6_2.jpg

今後、"MONDOTRACK"が採用されている国立競技場におきましても各種競技での新記録が期待されます。

スポーツ競技施設の床材を取扱う当社は、今後もスポーツ環境や選手のレベルアップ、スポーツ振興による健康社会への発展に貢献して参りたいと考えております。

◆MONDOTRACK について210420_Kuriyama_Sport_Advertisement.jpg