ごあいさつ

商品や技術に革新を求め、顧客の信頼のもと、社会で、世界で必要とされる会社へ

代表取締役社長 芦田 敏之

当社は1939年の創業以来、日本のトップクラスのお客様へゴム・樹脂製品を施工も含め販売してまいりました。又1960年代には北米に進出し今日のグローバル化の一端を開き、その後カナダ・中国とめざましい展開を果たしております。その結果、製造から販売・技術開発と裾野の広いグループを形成してまいりました。

クリヤマ㈱はその中の中核企業として産業資材・建設資材・スポーツ施設資材等、独自の事業セグメントを形成するとともに、アジア地区の基幹会社として現在も発展途上にあります。これからも産業資材・建設資材・スポーツ施設資材とバランスの取れたセグメントの運営と、その有効な業容バランスの中で外部環境の変化にも強い企業体質の獲得とグローバル展開をキーに、クリヤマグループの英知と突破力で新しい道を切り開いていきたいと考えております。

『調達は世界から、供給は世界に、そして内需はアジアに有り』を胸に、国境なきクリヤマを目指していきます。企業の持続、発展で社会に必要とされ、かつ社会に貢献できる企業を常に目指して、社員一同明確な目的意識を持ち努力と研鑽を重ねる所存でございます。

皆様方の末永いご支援とご鞭撻を賜りますようにお願い申し上げます。